ブログ

紫草(ムラサキ)との共生が生むライフスタイル

ご縁と紫草 何かとご縁が生まれる紫草 なぜかは、わかりません。そこが紫草の魅力として受けとめています。それでもどこかに、「なぜか」と追い求めている感「今を生きていますか?」どこからともなく、聞こえてくる声 包み込む力 写 …...

» 続きを読む

バケツと缶詰でベビーオニオンとキャロット栽培

先日の続き 小原君の写真。バケツに植え始めたようです。笑散歩していて100円ショップでみつけたようです。あまり行かないからよくわからないけど。それにしても、小さいやろ。 5月18日に種を植えたみたいです。ありがたいことに …...

» 続きを読む

発見プランターでキュウリやベビーオニオンの栽培

身近なプランター プランターって、そもそも何。そんなところから考えることでもありませんが、そこからもっとかもしれませんね。笑 汚れる こぼれる 難しい いつの間にか、やっているとそれも自然となりますが、それでも何とかなら …...

» 続きを読む

時代を生きる自然たち(消費税アップ)

徐々に暑くなってきていますね。今年は、なんとも変化がつかめない。実は、毎年かもしれませんね。笑その変化にかなり遅れ、また考えていましたが、時代です。すみませんが、代引き手数料のお値段を消費税の増加にともない調整をさせて頂 …...

» 続きを読む

強さたくましさが生むトゲのあるナス

楽しんでいますか? 今は、5月。まだまだ、寒さが続いています。う~ん。どこかがおかしいような気がしていますが、これが自然。今年の桜。いつの間にか、散ってませんでしかた?咲いた!と思っていたら、いつの間にか、散りゆく姿を眺 …...

» 続きを読む

紫草は絶滅危惧種か

絶滅危惧種:紫草 絶滅危惧種とは、読んで字のごとく。絶滅の危機にある生物種であること。はて、なぜか。なぜでしょうか? しっかりと向き合ってほしい。真剣に。理由があるはず。なぜ、紫草は、高貴な色として扱われてきていたのでし …...

» 続きを読む

育てられる人育てられない人

植物は環境を視ている 環境とは、その植物にとって取り巻く周囲。我々、人間もそのひとつ。大きなカギを握っています。 育てられる人は、植物を視て、植物を学び、自分自身をも学んでいます。育てられない人は、その逆。植物を視ず、学 …...

» 続きを読む

紫草の花が咲く季節

紫草の花 うん、何もいうことはありません。 ただ、言えること、感じることは いったいどこからその美しさは、生み出てくるのか。「?」という魅力を感じます。何が、どう、というところではなく、えっ、どうして、なぜなの?っと日々 …...

» 続きを読む

辛さと楽しさは生活のハーモニーを奏でる

うまくいかないとき 「うまく育ちません!」原因がないわけでもないのですが、追究できないときもあります。その時には、視点がなくても、あるときにはある。う~ん、なにそれ。ですが、そういうものかもしれませんよ。 「辛さ:苦」が …...

» 続きを読む

自然と生きる源を体感する黒土の力

自然と生きると力が湧く 実に不思議な世界と感じられるかもしれませんが、そんなこともなくこれがそもそもあった自然体の感覚。忘れたの?知らない?感じる感覚 地球からすれば、自然と同じ生き物の1つが人間「仲良く暮らしなさい」っ …...

» 続きを読む

ミニナスが実る発泡スチロールプランター

身の回りにある容器プランターと野菜苗 身の回りにある環境で、栽培を楽しむ。やってみたことない・・・。それでも楽しむ一歩に野菜栽培失敗しないかなあ~。するでしょうね。笑こうなると取り組まないかな。笑そういうもの。うん、そう …...

» 続きを読む

地と共生し野生を生む黒土の力

野生に生きる紫草 この地で生活し始めて数年が経過しています。紫草の未知数は、魅力として高まるばかりです。「自然とは、や自然の力」を感じさせてくれる紫草。当初この地に、植え育ち始めたころに比べると”別人”。 不思議と空気が …...

» 続きを読む
  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr