黒土の力について

十時花園の黒土の力とは

育苗ポットで太る黒土の力育苗ポットで十分太る黒土の力
燻炭と腐葉土と黒土もみ殻燻炭/腐葉土/黒土
もみ殻燻炭(もみがらくんたん)もみ殻燻炭
蒸気で黒土を消毒蒸気で黒土を消毒

黒土の力とは、「自然に最も近い土」です。
一言で、お伝えしていますが、奥が深く。
まだ、「たどり着いていない」という表現が正しいかもしれません。

しかし、私が約37年間自然と向き合って、経験したことをこの「黒土の力に込めました」
ぜひ、体感してみてください。正直なところ言葉では、伝わり辛いです。

黒土の力の内容について

至ってシンプルな内容です。余分なものは、必要ありません。

  • 選び抜いた黒土
  • もみ殻燻炭(もみがらくんたん)
  • 腐葉土:5年間寝かせたもの。葉の混ざりがなく、土です。
  • 微量要素

その他の土と黒土の力を比較表

内容は、下記の通りシンプルです。
本来自然の土は、余分なものを入れなくて十分育つものです。

例えば、腐葉土づくり。
枯れ葉のイメージがありますよね?また、少し臭いがあったり。
それは、「腐っている途中」だからです。完熟していないわけです。
黒土の力には、堆肥も入れていません。

腐葉土については、「大分県豊後大野市千歳で腐葉土づくり2011」でご確認ください。

項目 十時花園の黒土の力 一般の土 自然の土と言われているもの
内容 黒土/腐葉土/微量要素/もみ殻燻炭(くんたん) 軽石砂/赤玉土/牛フン堆肥/ヤシ殻ピート/くん炭/ピートモス/鹿沼土/フヨーライト/ネニサンソ/苦土石灰 原微生物培養土/腐葉チップ/剪定材/堆肥/生ごみ粉砕物/赤玉土

野菜や植物を栽培する際、穴無しの鉢、プランターに土:もみ殻燻炭(7:3)で入れています。

土づくりの工夫

黒土を消毒
目視で雑草を排除
温度調整中
温度管理とお母さん

黒土の消毒を蒸気で行っています。
これまで、色々取組みましたが、この消毒が一番自然に近いので、こうしています。

黒土の力の力強さ

何でも元気に育つのが、一番です。っと一言で済ませたいところですが、簡単に特徴をご紹介します。

変な臭いが出るのは、変な物が入っているからです。
自然と向き合い、自然らしく、自然のままの土は、ものすごい力を持っています。
ぜひ、体験してみて下さい。

育苗ポットで栽培できる育苗ポットで栽培
サニーレタスを栽培サニーレタスをご家庭で栽培
根が根を食べる根が根を食べる
穴無しプランター(マノア)穴無しプランター(マノア)

十時花園の黒土の力は、限りがあります。
できるだけ皆さんに自然の土を体感して頂き、自然に対する興味をもっと抱いて頂いて、
農業にも目を向けて頂けると幸いです。

自然は、偉大です。
自然と向き合うと色んな事を教えてくれます。
宜しくお願い致します。

黒土の販売、始めました。(黒土の力)
黒土の力の販売案内について

黒土の力の販売案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr