ブログ

育つ育て方

雨露のこる曇り空ひんやりと涼しさも… 「育てる」にない、「育つ」接し方 力は、抜いた方が良いのかもしれません。笑「日々に、気にかける」こと。それは、その植物たちや環境のこと。環境を変えることは、容易ではありま …...

» 続きを読む

茜川と水無月

雨降りの日 6月(水無月)は、茜川を見てもわかるようにみずみずしい季節 草が、緑が勢いよくのびています。うん、どこか、気持ちの良さそうにもあり春が過ぎている感じにもあります。 茜川の草刈り 草のあるところ、草を刈った草の …...

» 続きを読む

表情のひとつひとつに

晴れ間と曇り空6月も中日に。 ニチニチソウ 異なる表情に、異なる生き方 良し悪しになく、ただただ、あるのはそのものの生き方どう生きているか、ひとつひとつに視てみるとその一つ一つに在るものですね。 良い一日とありますように …...

» 続きを読む

半夏生や礒菊との生活

曇り空、空気は、ややひんやり…日中はとなると一日で春夏秋冬です。 半夏生。先生がわけてくれました。ありがたい(挿し木でいいよっと) 夏に向けて涼しく そんな気にもなれそうな植物たち あるだけでも涼しさを運んで …...

» 続きを読む

新たな花壇づくり

雨降り続く、九州 豊後大野市少しずつでも、大地の熱が優しくあれれば、良いのですが… こんな感じに、丸太を並べました。さて、何が植えられるのか。 空間に、枠が設けられ、土が土台を築き、種や苗を育み花を咲かせ、実 …...

» 続きを読む

ハウスと夜明かりとの生活

雨降りの一日 ハウスに夜明かり…夜の明かり戻ってきました。 程よい明かり 空間と場所に、光る明かりに、いきてほしいなあ〜っとそれは、個々にあるやってみたいことに「出逢う」ことなのかと。 耳にする「… …...

» 続きを読む

藪蘭(やぶらん)とハサミ

曇りのち晴れ…そんな御天気 先日苔玉の先生がみせてくれました、藪蘭(やぶらん)へのハサミの入れ方 互いに いかし 寄り添う 色々とできることは、あるのかもしれません。その色々な中に、植物たちにとっての程よい具 …...

» 続きを読む

開花し始めるニチニチソウ

今日は、程よく清々しいお天気です。雨の日続きが、またそう気持ちよく思わせます。 左側は、5月の20日頃の写真。右側は、6月の8日頃。緑の絨毯から花の絨毯へと…じわりじわりと 開花した花を花としてみることもひと …...

» 続きを読む

花壇にバラ

曇り空が続いています 先日の花壇に、バラが植わりました 脳裏にあることを目の前にして、やってみるとカタチが生まれますするとそのカタチが、不思議と体形、姿を変えていきます。そこでの「あれ?ん?」という変化との出逢いは、進化 …...

» 続きを読む

苔玉教室の第一回目

苔玉教室の第一回が、自然とスタートしました。ありがたいことです。先生は、首藤先生(京都で数十年)大変勉強になります。「作り方」というよりも、「作る姿勢」や「生き物との生き方、向合い方」に奥深い、何かがあります。 写真は、 …...

» 続きを読む

こどもピーマンの苗

雨模様…水無月…梅雨6月に、水無月とあるだけで、田植えや梅雨が連想されやすいですね。「無」は、「の」と言い換えられるようです。単にことば、ひとつですが、情緒があると思考も和らぐ感じがしますね。 こ …...

» 続きを読む

朝地よりピザ窯体験

雨が小降りに…ありがたい豊後大野市朝地町から子供会さんが、年に一度の機会に遊びにきてくれました。 窯の火の準備 みんなで生地の準備 子供たちみんなで生地を練って、仕上げはお父さんお母さん…子供たち …...

» 続きを読む
  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr