ブログ

紫草に匂う自然

日々の生活にある紫草という自然自然体が、自然の容姿を育むようです。 魅力 「どうして、なぜなの…」が、日常の普通なのかもしれないと感じてしまいます。魅力に在ることは、一部分、一点ではないのではないのかもしれま …...

» 続きを読む

木々と多肉植物に遊ぶ

自然と舞い込んで来た貝塚いぶきという木々 これが貝塚いぶきという木なんというのか、面白いでしょう。また、その名前もいかせるなっと、多肉植物を調えてみました。 自身が「面白い」に遊ぶ それが自然にあって、どこか物事によりが …...

» 続きを読む

新たな花に願う希望

風が元気よく舞っていますね。気温もやや高いです。春の便りでしょうか。 変わってしまっている…そんなもどかしい氣もしていますができることを重ねて行く中で、花に自然に希望を抱いています。 地球を感じれば、無数に広 …...

» 続きを読む

千歳中学 気持ちに触れる贈り物

毎年の営み千歳中学の若い生徒さんが卒業生への贈り物に花を寄せ植え、それまでの期間育てます。 感情・気持ちに触れる 言葉だけかもしれませんが、植物を通じて、それらが在ることに触れてほしい…。その先に、出逢う自分 …...

» 続きを読む

茜川に生活する

今朝は、一段と冷えますね。天気もいいのかな。一つ一つにと重ね、そこに自然とやってくるものごとという生活川の流れに乗って、流れてきます。なんだろう…何かがそこに。 また、名前も茜川その昔の生活をたどってみたいも …...

» 続きを読む

春を先取りあたたまる

きっと身の回りに、ポツリぽつりと目に入ってきているのではないでしょうか。 2016年の春 いつもいつの間にかに、通過していく季節その境目は、あるようでない何月何日という暦でしょうか。自然環境には、その四季が優しくそこにあ …...

» 続きを読む

花々に時季を感じる生活

2月になりましたね。あっという間です。室内で栽培している知人から写真が届きました。和紙プランターや陶器を使って、花や野菜を育てています。まあ、”らしく”育てているようであり、育てられているようにも …...

» 続きを読む

木々は土に還る

晴れ間が…あたたかくなるのかな あっという間に、二月になりますね。早いものです。 土地土地にある草木が、成長して、伸びた分が自然とやってきます。ありがたいことです。 大地に還る なんかいい 「何が、なぜ?」た …...

» 続きを読む

感触を通して自然に触れる

温度が上がりましたね。雨が凍った空気を包み込むよう降っていましたね今日は、大分降る量も減ってくるようです 感触 わかりやすいのは、実に歩いたり、素肌を通して、物事に触れることでしょうか。園芸ももちろんのこと、お花、土、植 …...

» 続きを読む

コンクリートと野花の共存

九州、大分は雨模様です。それでも淡々とその期間を生き生きと生きている野花たくましいものです。 野花は、土なきコンクリートに咲く…ん?とよくよく、考えさせられています。土は、いったいどこにあるのか。水は、どこに …...

» 続きを読む

千歳町に流れる茜川

どこか、「川の水の方が、あたたかい」のではないか…っと感じさせるほど、冷たい風が頬を通過しています。笑 茜川を挟んで、ご近所さんになるのは、中学校小学校もすぐ近く若者たちの元気が一番活力を帯びていますね〜 そ …...

» 続きを読む

腐葉土に生きる野花

どこか、自然の真ん中に生きている野花は、まっすぐに咲いています。 根は、腐葉土の中に…いったい、どのくらい根づいているものなのでしょうか。想像をはるかに超えるもの?大抵そんなものなのかもしれません。 それは、 …...

» 続きを読む
  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr