白ナスのプランター栽培20cm級に成長

プランターでなくともプランターに役立てる

白ナスについては、以前からご紹介させていただいています。
穴の無いプランターで白いナス実る

この黒い容器

切り花用の容器
以前書いたブログを見て頂くと確認できますが、プランターにある穴がありません。
そんな環境にも強く生きることができる力を土に
特徴のひとつに「根腐れしない」こと
穴がないため、水がたまり、排水大丈夫?と普通なりますよね。
溜め過ぎは、よくありませんが
プランターの置き場、天候等の環境に応じて
水を溜めることで、長期不在時に行き届かない面を解決してくれます。

白ナスのプランター栽培

晴れの日が続く日・・・
プランターの半分近く、まあ、いっぱいいっぱい注いだとしても
雨の日が常時続き、水が入り込まないというバランスがとれる環境を
予測できる場合は、たっぷり与えても大丈夫です。

節度

たっぷり与える日もあれば、そうでない日もあって、ヨシ。
目を掛け、手を掛ける

でも、少し楽ができるように自分なりの調節ネジという感覚を養う。

どのくらいの量の水を与えると1日で、吸収するのだろうか?
この辺は、経験値です。笑

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr