孫が花に触れる自然体

自然と身体が動くとき…

特別どうこう「して…ほしい」という会話はありません。
自然と…互いに会話と動きが発生してきます。

花に触れる時間

「ばあちゃん、こう?」
「うん、そう」

何気ない会話

やってみる、触れてみる、自然と目で姿を追う

頭ではないふれ合い

「伝えたい、教えたい、學んでほしい」これ自分本位かもしれません。
当人が、自然と問い、自然と触れた時が、その時。

「準備ができた」そんな合図が、素振り、身振り

取り組む姿勢響く姿勢

合図は、合図に呼応する

すると自然と言葉にも問いかけにも、通じるものがあるのかもしれません。

子供たちは、視ている

感じている

自然と成長している
試す、出す機会があるか、ないか。それは、自然の出来事か。
面白いものですね。嬉しい光景です。感謝

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr