豊後大野市千歳町にある学美屋の夏景色

若干涼しくなってきていますね。
いかがお過ごしでしょうか。
暑さは、続きますが
良い景色を眺めながら涼める場も少なくなってきました。笑
どこまでいきますやら。
少しでも自然がうまく共存し続けますように。笑

豊後大野市千歳町の茜川千歳町のスカイハウスからの眺め千歳町の青空とスカイハウス

豊後大野市千歳町の学美屋(まなびや)という時空間

「対話という時間…」
その先に、真実がポロリとこぼれてきます。笑
長話ととらえるのか、自身を知る機会ととらえるのか。人それぞれ
集中でも疲れでもその先にあるものが、真に近い気がしています。

自然という自身に触れる

自然という自身に触れる場機微にそそぐ風を感じる

機微にそそぐ風を感じる

目に見えない、耳にも聞こえない自分自身の声

自分自身の声、実際録音して録って耳で聞いてみると「あれっ、違う」っと
感じた事ありませんか?わかるようでわからない。不思議です。
自分自身の自然体って、わかるようでわからない。
だからこそ、触れる機会があるのかもしれませんね。笑
それは、独りのときや対話のとき
真に触れられる機会
どうしても経済、社会相手故、決断をしなければいけません。
落としものがないように、数値、お金、時間、生活然り
その先に、..として自然と立ち戻ります。
日々その繰り返しで、個々に機会を与えられています。
次第ですね。笑 さて、日進月歩です。

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr