自然体の紫草が魅せる自然美

日々の積み重ねであり年々に進化する紫草

自然となぜ、なぜなのかと疑問が魅力の佇まいを帯びている紫草
きっとそれは、日々の積み重ねなのでしょうが、その年々をみても
「これって、同じ植物ですか?」と思わせます。

2015年7月の紫草紫草の横顔紫草2015年7月

自然に生きる自然美

実に、自然といいましょうか。
「一人一人、違うのよ」
そんなことをも思わせる生き方…
なぜなのか。紫草…笑

特に、言葉にすることもなく自然とそこに生きる姿が、実に力強いです。
より自然に近い、近ければ近い程、自然美が増しています。
自然美とは、そうですね。雑草や自然と生えている植物や花をみてみてください
誰の手にも触れられていないのに、力強さを自然と身にまとっています。
「ん…手を加えない方が、いいのではないか」っと、思わせます。

何のためか…

紫草は、何の為にいきるの
何の為に生きてきたの
万葉の時代、その昔、天皇におつかえしていた姿という姿は、
いったいどのような表情だったのでしょうか。
何がそうさせていたのでしょうか。

未来にいきるものへ

未来にいきるものへ

生き方は、そんなことばを発しているかの様子

正解なんてありません。その日、そのときの最大限を表現する。

その先は、なるようになる。今に一生懸命に。
イメージする。為に…
何気ない、日々の成長に感謝

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr