地に生きる紫草の芽

地に生きる紫草の芽

自然と芽が出始める

自然の地に生きる紫草

紫草そのものが自然体

発芽にしても何が、正しくて正しくないかなどありません。
自然体。自然に芽が出てきたら、それが第一歩

もしかしたら、明日には生存していないかもしれません。
無理なく、不可なく、自然と地に生きる姿が強い

紫草ポットに移植

ポットに移植

小さな、産毛がどこか神秘

吸い込まれるような姿を感じます

これからです。
一緒に成長していきたいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr