2011年2月紫草(ムラサキ)栽培中に根を観察

徐々に気温が高くなってきましたね〜。
嬉しいことですが、雨も降らずに急激に温度があがるのも植物たちにとっては、
ビックリするでしょうね。
これまでの自然環境とは少々異なり、寒暖の差が激しくなってきてる。うん。

そうそう、久しぶりに栽培中の紫草(ムラサキ)をお客さんが来たので覗いてみました。ちょっと写真写りが悪いですが、ご愛嬌。

mura-saki紫草(ムラサキ)の栽培中に根を観察

相変わらず花が咲く前でも見ているだけで、うっとりしてしまう紫草(ムラサキ)です。
ほんと「どこがいいのかっ」と問われると言葉では、表現できません。
「優しさ」とどこか「包み込む力」があるよに感じます。

根を観察してみるとうっすら紫色した根が出てきています。
まさに、ミニ紫草(ムラサキ)です。暖かさを感じます。これからが楽しみです。
6月頃かな?まあ、わかりません。
こちらもゆっくり、ゆったり、楽しみながら栽培していきたいと思います。

紫草(ムラサキ)には、ほんと助けられています。
感謝、感謝です。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr