普通を生き生きといきる草花

ふと足をとめ、目を向けると…元気が良さそう

クローバー

何度みても、自然環境に生きる草花は、元気にしています。
期間は、それほどないのかもしれませんが、その時間は
まあ、生き生きとのびのびしています。

自然環境

どう見回しても、甘くなく、どちらかと言えば「厳しさ」が大半
それが、自然。仲間と共存しているのか?仲間とは、何か。
クローバーで言えば、見慣れた顔ぶれと共に一緒に育まれています。
菜の花もそういえば、そうか。
与えられるものは、自然環境
水や肥料は…水は、自然任せ
肥料…肥料ってなに?
周囲に居合わせる草花や生き物、まあ風もか。
「甘くはない」

それが普通

そう、それが普通

どこに、普通を思うか

自然は、その上のそのまた上なのでしょうかね。笑

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr