緩み締まる自然環境

自然と対話すると強弱ばかりです

トマトの苗
どこが起源(生まれ)で、どのような環境がトマトらしいのか。
常に水があるとも思えない。それでも生き続けることができる力を苗に..笑

トマト苗

山があり、谷が存在する
暑さがあり、寒さがある
厳しさがあり、優しさがある

どういきるか

幅を知り、足るを知る

幅は、永遠に近いようです。行き着いても、行き着いていない
この繰り返しに、たくましい姿を育むのかもしれません

2017小麦と千歳町

水を与え過ぎていませんか?

日影に居過ぎていませんか?

過保護に過ぎていませんか?

自然は、何も言ってくれません。教えてもくれません
自分自身に、感じ得る他に、知り得る道はないようです。

フジ2017

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr