自然体に生きる土との生き方

自然の土と生きる

土づくり日

若い芽たち(なす、ピーマン、鷹の爪)が、元気に大きくなってきています。
寝床の準備が必要です。笑
若い者は、早いから追いつかない。笑
早すぎ。

太くなり始めた若い芽

土との生き方

自然体。

この日、前日、前々日か、雨が降り、少々水を吸い込んでいました。
今回は、いつもとは異なる流れの環境の中で、土を移動させたため
その点の乾き、水、日光、とのバランスが整っていませんでした。
う~ん、仕方がない。
やれるだけやってみて、わかります。

体で覚える。

ほんの小さな環境の変化ですが、影響は出るものです。
なので、中断。水分を多く含みすぎていたので、風にあたってもらいます。

自然との会話

いくら予定をしていても、お構いなしに、雨風は吹きます。笑
ありがたいのやら、考えさせられますが、それが自然
自由であり、力強さを備え、我々に機会を与えてくれます。
その力を生かせるか、生かせないかが、人間の知恵というところでしょうか。
まあ、明日は明日の風が吹きます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr