生き生きと生きる紫草の姿

生き生きと生きる紫草

なんとも浮き出たような感じのする姿

4月4日の時点でこのサイズでした。

4月初旬の紫草

その昔の日本に問う

  • その昔、空の色はどんな色だったのですか?
  • その昔、空気はどんな匂いが漂っていましたか?
  • その昔、水は、どのような色でしたか?
  • その昔、土はどんな暖かさを持っていましたか?
  • その昔、ヒトはどのような顔をしていましたか?

そっと問いかけてみたくなるひととき
紫草のそばにいると自然とそう感じてしまう・・・

生きる力を感じる

生きる力を感じる

地に生きる

今を生きる

環境は、昔に比べて大きく変わってきています。
それでも自分で生きることができる場が、不可欠
生き生きと生きることができる場所

紫草にとって、そんな場所になりますように

紫草と向き合います。

今日は、良い天気になりそうです。
暑くなりそうですが・・・
ハウス内の水やりが大変。暑すぎると、もう大変。
体を絞りたい方、歩くだけでも良さそうです。笑

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr