地に根づくいきもの

紫草です

紫草2017年6月

恵みの雨が、ちらほらと..
しばし、大地を潤して頂いて

地にある世界

地が重なり層という地層は、場所場所にもよりますが
時代に賑やかな層をもったり、もたなかったり
様々にあります。相手は、自然だけに、読み取ることぐらいで
予測は、なかなか。

根やいきものにとっての居心地

居心地がいいときもあれば、そうでないときもある
強く触れるか、弱く触れるか、触れないか..
それぞれ即座に返答を得られると良いのですが、なかなか..そこは。
あるのは…生き様でしょうか

紫草の生き様

生き抜こうとする力

限界ギリギリ..。力は、ある。力も層にあるのかもしれません。
「風まかせ..」
力があるわけでも、入れるわけでもなく、ただただ ままに

できることをする

あとは、どうにかなる。笑

ヒマラヤ人参を植える

ここにヒマラヤ人参を植えます
はじめての取り組み。
根が大きくなるまで「3年」かかるそうです。
3年後が楽しみです。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr