腐葉土 自然と一体 人間は補助

腐葉土と人間

腐葉土です。

腐葉土のことについては、こちらから
腐葉土の表情が変化する

自然と一体

自然の力がここにあります。
5年間、自然と共に生活するとこの地、土となり、山々を歩いた際に
感じ取る事ができる優しさが生まれてきます。
なぜか、ふかふかと足裏からくるやんわり感がありませんか?
何年もの層がそこにあります。
どこか、その層にある自然の力が大きく優しいものに感じています。

一度、意識しながら歩いてみてください。

人間は、補助輪

自然だけだと、うまくいかないこともあります。
人間と共存することで、うまくまわります。
例えば、林業。間伐。光合成をうまくするためには、必要不可欠です。
要するに、日々のお掃除です。
身も心も奇麗にする。
この地に対してもそう接することで、恵みが土となり、
土が植物を生み、植物が食物となり、体内に入ります。
その体内で、消化され、循環して、
死とも向き合い、地にかえる。

自然、一体

不自然が続くと、不自然なことが起きて来ています。
自然環境、病の世界も然り
自然は、色々なことを発しています。教えてはくれません。

感じ得ること

感性

感性でしょうか。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr