紫草に魅せられる訳

「一円に、わからない..」

何がかと思考するも、掴み難く、理解し難い世界観とでもいえるのでしょうか。
言葉に、おさまらない「生き方」
その道は、万葉の古代から生き続けている紫草

2018年紫草の色合い

未知数に、導かれる魅力

「育て方..」あるようで、ない。「育ち方」あるのか、無いのか、わからない。
育つとき、育たないときがある。自在な生き方。

どこかに、あるようで、ないような塩梅加減。
何をよしとするのか、ヨシとしないのか。
紫草自身にとっても、「何言っているの?」と問われてしまいそうな姿色

紫草の彩り2018

「わかる必要性」の有無

「わかっていないと」「正解でないと」どこか、おさまらない季節を過ごしてはいないでしょうか..
「わからない世界..」紫草という世界が、普通に自然で、日常的。
見失いかけてはいませんか?
ごくありふれた「正解のない」「わからない」世界を知る、その世界に触れる面白み..は、喜び。

「世界に一つだけの花」

それでいいんだよ..それで..と。笑
いつも紫草は、無限に想像を超える道筋を照らします。
その機会は、どこか自然に必然。
探さず、在るものに射す瞬間を感じてみてみたいものです。笑

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr