千歳の小学生が個性をプランターに開放

毎年恒例、千歳小学校の5年生が卒業生のために
お花を贈っています。
そのお手伝い。今年の5年生は、面白い!!

個性が生きる時間

事前に先生が、訪問して色々お話をしていました。
先生も子供たちも、想いを込めて贈るために「設計書」を書いていた!!

うん、うん。いい~ねっ!
どれだけ、ヒトを想い、考えたか。「伝わるかな~」なんて、心配ご無用!
その行為は、「作ろうとせずとも」自然と相手に伝わるものです。
これも自然

はじまりのご挨拶プランター作りの設計書ボリュームあるお花を選ぶ手書きカッププランター卒業生に贈るペットボトルプランター花を選ぶただいま作業中です支え合い

個性プランター

見ていて楽しい。いつの間にか、孫も飛び入り参加していた。笑

いつの間にか参加してる・・・自分で結ぶ!

みんなありがとね。笑

足付き竹プランター竹プランターとペットボトル

個性が生まれるとき

自由な時間

個性が生まれるとき竹でプランターをつくるカップにヒトをイメージする

時を奏でる

時より、このコンサート会場でいい音が響いていました。
その音の持ち主は・・・

僕だ

はい、お疲れさまでした~。
いい作品が、たくさんできました。
卒業生もきっと喜んでくれると思います。
後は、しっかりとその時まで育ててあげてください。
植えて、終わりじゃないからね。笑

ありがとうございました~!

まだ、写真がいくつかあるので、写真集にも載せておきます。
遊びまわってる所…、いや、「楽しんでいるところ」は、写真集へ回しておきますね。笑

記念撮影

2012年冬千歳小5年生

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr