ペットボトルプランターを作る

ペットボトルで栽培する?!

栽培するモノ、希望するモノによりますが、「土量とサイズ」調整で栽培できます。笑

昨年、ビンやカン、発泡スチロールなどあらゆる容器をプランターとして試しました。
「おっ、育つわ」と体感済み。それでも相手は、自然。環境次第で左右されます。笑

ペットボトルプランターで育てる

昨日お客さんが遊びに来たので、こんな事もできるよっと即興。

ペットボトルプランターを作る

難しい事は、一つもありません。

  • ペットボトルを見つける
  • ペットボトルを切る
  • フチでケガしないように丸みをもたせる
  • 土を入れる(底に、くん炭。その上に、黒土の力)
  • 種を植える
  • 水を与える
  • 春夏秋冬に合わせて、置き場を気にかける。(光合成、よし!)

事細かく、書きましたが、作り方としては、「切るだけ」
手を切らないように!!

ペットボトルプランターを作る

土を入れたら、種を蒔く。

ペットボトルに種をまく

土をかぶせる(種を覆う)

種を覆う

水を注ぐ(お湯じゃないよ!!)
近くにこれしかなかった。笑
そっと注ぎます。その後、種が浮上してくるかもしれませんので
水の量は、適度に調整。種が浮上したらピンセットやえんぴつを使って、
土の中に押し込む。今回は、そこにあるペンで押しこみました。笑

水をあたえるペンを使って浮上した種を押しこむ

以上、こんな感じです。

なので、短くまとめると

容器となるプランターに、土を入れて、水を与える。
後は、日当たりの良いところで、見守る。以上!!

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr