2013年腐葉土を切りかえる

腐葉土をきりかえす

十時花園のすぐ近く、上流側に腐葉土置き場を設けています。
年数ごとに複数に分けて、小山を作っています。
小山を作ると言うよりも自然から出てきた木々を置いていきます。
この繰り返しです。

2013年腐葉土を切りかえる

自然とドンっと山のように、置いているだけですが
適度な期間が経ったら、切りかえします。
空気が通うように混ぜます。

自然のミネラルを自然と吸収する

黒土の力×腐葉土

自然環境にポンっと置かれているだけどいえば、そう、その通りですが
その間、約5年間。
自然のエネルギーを吸収しミネラルを豊富に蓄えます。
「どのくらい腐葉土を使っているのか?」

バランス

黒土とバランスがとれるほどに

この腐葉土の力強さが、他の土とのバランスをも調整してくれます。
黒土の力を使って、家庭菜園やプランター栽培をしている方々から
混ぜて使って、発育よく育ったと言葉をいただいています。
ありがたいことです。

また、この腐葉土を混ぜる際、地元の若者が手伝ってくれます。
子供の時からの付き合いある子で頼もしいです。
いつもありがとう

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr