東大寺二月堂とつながるご縁

東大寺二月堂 お水取り

久々の更新。すみません。

紫草とのご縁から12-13年でしょうか。
お声がけ頂いて、隆治がお水取りの機会に出逢いました。
ありがたいことです。これは、東大寺。お水取りは、二月堂で行われます。

東大寺2015年

752年から一度と途絶える事なく、この時代まで受け継がれています。
現在、1263回。
人々の幸福を願う行事として続いています。

二月堂2015年

二月堂

松明と二月堂

松明と二月堂

夜の19:30から松明に火が灯り、本堂から夜空を舞います。
何メータでしょうか。10M近くあるかもしれません。
一人でその松明を夜空へ掲げられています。

二月堂の姿

松明の明かりが消え、そこから水取りへと移ります。
色々と初夜の動行から走り、水取り、下堂へと多々あり、終わるのは、4:00頃。
これはほんの一日。2月の中頃から行自体は、続いているものとか。
知らない事ばかりですね。

二月堂の本堂

紫草と東大寺とのご縁は、ここからでした。
紫草と東大寺
それから隆治も一歩一歩動き始めています。
ありがたいことです。お声がけ頂き大変ありがとうございました。

これからです。

どのように生きていくのか。

東大寺

東大寺

ご縁をありがとうございます。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr