ピザ窯ハウスの竹屋根が包む

柔らかい空気を生む竹屋根

柔らかさ

骨組みがただただ、むき出しと竹を燻して
骨組みを包み込んだ状態とでは、柔らかさが違います。

自然と居心地も変わってきます。なんていうんでしょうかね。
人間、自然と自然にひきつけられるように、少しでも自然に囲まれると
柔らかく気持ちもなれるようです。
ちょっとしたことですが、その小さなことが変化を生み出します。

自然の竹屋根とハウス

言葉に表せない、自然の力

自然の恵みとよく言いますが、まさにその通り

ごくごく当たり前のことなのですが、自然と共存し、自然と生きている我々
身の回りにある自然をうまく日常に活用してあげることで
面白いことができます。笑
昔の人たちにとっては、それしかなかったのでそれが当たり前ですが・・・
今では、買って、買い替えの繰り返し。
なぜか、買い得たものは、血液が通っていません。どこか冷たい。
そんなことないでしょうか。

自然に感謝です。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr