一つの小さな種から大きくなる姿

更に大きくなっているナスの苗

天気予報があたりましたね。九州、大分、豊後大野市には
雨がかなり降っています。
せっかく桜の花が咲き始めているのに、
このタイミングでの雨は、かわいそう・・・。

でも、これも自然

時に必要な時もある。

種から育てて、今になっては、苗としてこんなに大きくなりました。
サイズでいうと1cm程度の種が、苗になると現在約20~30cm近くなっている。
太さも色も良好です。

ナスの苗になると見るだけで、「あっ、ナスだろう」なっと認識できると思います。
茎の色合いがまさにナスそのもの。

種を蒔いてから、約2~3ヶ月でここまで成長します。
そう考えるとものすごく成長が、早いというか大きいというか。

毎日、着実に成長している姿が、この結果を生む

うん、見ていると力を感じる。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr