種から芽、芽から実

ナスの若い苗

新たな寝床へ移す

種から大分大きくなったら寝床を変えます。
ポットに移動します。ちなみに、これはナスの若い苗
小さな船ですが、ひとり立ちです。
これからポットの環境で、一人立ちです。

外の寒さは、まだまだ彼ら彼女らには、厳しいので当面
根が強く根付くまで、ハウス内でみます。
基本的に外に出ると安定した環境はありません。
逆にないと考えていた方が普通。
これから鍛えていきます。笑

強くしなやかに

見た目は、若々しい芽であり、どこか弱さも見え隠れします。
芯が薄い。それでも若さゆえ透明感を帯びた包み込む
優しさがうっすら顔を見せます。根をしっかりと張り出すとどこからか
強い力を生まれてきます。いったいどこからか。
そとの厳しい環境が、自然とその姿を身にまとわせるのでしょうか。
不思議ですね。

よく観察してみるとわかることが多々あります。
自然に生きるものどおし。いつも勉強させられています。
ありがたい

感謝

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr