バジル再登場ポットに移植

再びバジルをポットに移植

まだまだ、天気が定まりませんね。
梅雨だから・・・

種から目が出たバジルをポットに移植

以前、ポット栽培していたバジルたちはというと
花が咲き始めてしましました。

移植前のバジルたち

ツヤツヤでしょ?

うん、いい色合い

ポットに移植寸前のバジル

ポットで栽培すると高さ的にどれくらいだろう・・
約50cmぐらいの高さまで伸びて、花が咲きます。
地に植えると、横に大きくなると思います。
ウチは、さすがに地に植えるところまでは行かずに、苗までが主です。
ポット苗のままでも良いですし、
お庭に植えてもよっぽど出ない限り、育つと思います。
「よっぽど」とは、あまりにもほったらかしにしてしまうとか・・・
目や手を掛ける。それだけ。

「う~ん、できない」という原因は、個々の足元にいっぱいある。笑
遠いところでなく、そうそう、足元に…
足元は、なかなか見ようとしませんからね。

気づかされ、動けるか

気づかされる機会は、あっても「動けるか」が、大事。
わかっちゃいるけど、動けない・・・それって、わかっていないのか?も?
ことば、とは難しいですね。

「わかった」って、いったいどこから、どこまでなのか?

はい、考えすぎ。

今日も、動きながら、一歩前に進む

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr