無心に花を摘む

日射しを暑さに感じられるようになってきました
暑い…
それでもすくすくと成長する花々、ビオラ・パンジー
爽快な色合いです。笑

花摘み2016一本と一本の花々

花を摘む

ひとつ、ひとつにある筋
ポキ、ポキと簡単に折れて、詰めます。
中には、そうでないものもあります。
どれが、良し悪しではなく、それぞれがあるのが自然
どこか、良し悪しがあるものの視点が、多いよいにも感じます。

それは、それで在る…

単にそれだけのようにあります。
肩入れ、依存し過ぎな光景といいましょうか。

ポツンと独りに、無心に花々を摘みます
「だから、何…」ではない、自身との遭遇
「欲しい時、やりたいとき」に、理由はなく、動いています。
やるにも、やらないにも理由そのものは、ないようです。笑

周囲にはない出逢い

自身の時間、空間にある出逢い

さ〜て、花摘むか〜
あ〜、腰が…笑

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr