ビオラの葉が強靭な体質に育つまで

昨日の雨は、午前中まででしたが、また夜から朝も降り始めています。
日中は、相変わらず残暑が厳しいです。
色々とバタバタとしております。

強靭な葉に育つまで栽培

ビオラを9cmポットに移植してから、花がこうやって咲き始めます。
まっ、種植えから移植までの状態でも既に咲いていますが…笑

ポットへ移植する前のビオラ移植前に開化するビオラ

ここからひとつひとつ移植をしていきます。
葉だけを観てみると可愛いものです。

9cmポット移植後のビオラ一輪咲くビオラ2015年ビオラ移植

この状態で出せないこともありませんが、出していません。
色々とあります。笑
パッと観ただけでね。

強く元気に育て

生き方、育ち方で、異なるものです。
どのような育て方が、良いのか。

  • 優しく、厳しく
  • 厳しく、優しく

面白いことに、自然と残って行くのは、後者かもしれません。
最初が肝心とよく言われます。
何でもそうでしょうが、時間が経つと事に「慣れ」が生じてきます。
言い換えると「あたりまえの基準」どこを基準にするのか。また、それは何の為であるか。
「今か、未来か」っと、どちらかでは、ないのかもしれません。
今が、未来を形成する。今も大事。未来も大事。日々にある。

日進月歩です。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr