ポット苗の桃太郎トマトにも実がついてきた

ポット苗桃太郎トマトにも実がついてきた

昨日の夕方、ほんの一時でしたが集中豪雨がここ、豊後大野市千歳町に降っていました。
会話していても会話の声が、かき消されるほどの激しさ。
う~ん、変わってきてます。

そうそう、この写真は、トマト。品種は、桃太郎。
実がついてきてるでしょ。

水は、控え目に・・・笑

先日、こんな話を耳にした。植物や野菜たちにも言えること・・

ボランティアという甘い蜜

一概にも、そうだとも言い難い面はあるとしても
支援というボランティアが年月を重ねはじめると
時より、「ほんとうにそれが、必要なのか?」という場面に出逢うようです。
つまり、いきすぎる支援ではないかと時より感じてしまう・・・
これは、ほんとうに支援になっているのかどうか。

色々と考えさせられます

ポット苗のトマト(桃太郎)

野菜もヒトも一緒

やり過ぎると自分自身で成長する活力が失われます。
自分自身の活力は、厳しい環境の中から生きようと地に根を張ります。
ところが、厳しすぎても、苦しくなりすぎて、ダウンしてしまいます。笑
手を掛ける目を掛ける・・簡単なようで難しい

本当に、その植物、野菜のため、ヒトのためになっているのか。

取り組んでいることに、正しい、間違いは、なく
加減というバランス感覚が必要

よし、今日は、厳しく鍛えよう。
明日は、頑張ったから・・・しようっと
長い目でみた調整が、年月を重ねいいモノに育つ気がします。
失敗も多々あるかと思います。笑
それも楽しみながら、歯を食いしばりながらです。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr