底穴無しプランター栽培で実験中

12月中頃(19日)から始めている穴のないプランターで栽培実験。
実験の特徴として、

  • 土は、十時の土(写真左)と再生土(一般土と化学肥料)を使っています。
  • 両方のプランターに、水をプランター満杯に与えています。:排水力、保水力を実験

十時の土と再生土で栽培実験

上記の写真は、平成23年1月5日に撮影したものです。
見た目でどちらが、元気かわかりますか?
嬉しいことに、左側の十時の土の植物がイキイキとしています。水をプランター満杯に与えたのに、元気いっぱいです。

一方、再生土は、元気がないですね。花の数も違います。

十時の土でプランター栽培再生土で底穴無しのプランター栽培

十時の土は、今のところ排水力、保水力ともに良好で植物自体もすくすくと成長しています。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr