花と土..自然の分を果たす..いい土台

花は、きれい。花は..

花々しい姿は、いいもの。..在りたいと感じるのも自然に..
その姿は、「花だけでは、存在できていない」ことを見失わないで..いてほしい..ですね。

椿2018

花、茎、葉、根を育む環境

土台が、全てを形成..

ソコ(底)から先は、「分」の世界。笑
自由..。ところが、その間は、時にさまよい(気づき)へと..。
全ては、きっかけに、とりかたに、より良くなるだけでしかない..様です。笑

ただ、その先へは、土台の有無が、全て。無いと、花は、それなりに..。
なんで、なぜ..を周囲に迷子と化しますので、御用心。

自然の分

「分」を辞書で調べてみるとよくわかります。

  • 分け与えられたもの
  • 本分、つとめ
  • 当然そうであること

「同じ」は、無いものなのでしょうね。
それでいい、ソコから芽生えてくるものごとに、色々な花々が、それなりに
咲きはじめるのか、はたまた、咲かないものなのか..

やってみたときに、わかる。のでしょうね。笑

土は、自然に、無数..。わかった様で、知りえません。笑
面白いところでもあり、自然そのもの。「これ」というもの..「つかみどころ」は
ある様で、ないのも自然..

その分、見所は、満載

いい土は、いい土台に、何通りにも体感から.. うん・うん..と
実感に通じ渡るものが、そのうちにやってくることでしょう。笑

「土に触れられること」ココからでしょうか
土台、土を見ずに歩きすぎると..笑
土に触れるところから..普段に、日常に

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr