根腐れしない黒土の力とワイングラスプランター

腐らない黒土

ワイングラスプランター

根の動きを視る

見ての通り、水の抜け道となる穴はないので、
この状態で栽培しています。
栽培方法といっても特別あるわけではない。
種を植える
水を与える。そんなものである。

たとえ、水を大量に注いだとしても大丈夫
根は腐りません。笑

ほどほどが丁度いい

なんでもそうですが、やり過ぎは、禁物です。
根の動き…見えますかね?結構動いているでしょ。
水を求め動く。生きるために動く

ラディッシュとワイングラスプランター

水をたくさん”入れるな”とは、言わないものの
やはりなんでも、加減が必要です。でも、入れても大丈夫です。笑
臨機応変に。常にひたひたは、ほどほどがベストかと。
旅行なり出かけた際でもある程度水を入れていれば、大丈夫なので
そのときは、たっぷり水を入れても生き続けることができます。

少しでも、栽培を楽しむために、小さな気づきや変化を体感してください。

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr