室内で栽培できる十時の土の工夫点

自然にかえる事が出来る土、自然の土作りをしています。
ここでは、自然の循環を一番に気をつけながら土を作っています。今日は、土をきれいに洗浄している場面をご紹介します。土を蒸気で洗浄するんです。また、これがいい匂いというか。まさに、スチーム温泉のように蒸されて、嫌な成分が蒸し出されるようで、人間と同じです。近くに寄るだけで、自分も浄化されている感じを体感できます。

栽培用の土の浄化前ボイラーにスイッチを入れます

ほんと1つ1つ、手間が掛かるんですよ〜。
それでもね、土に元気を与え、自然に一番近い状態にすることで、植物や野菜たちも元気に育つわけです。

浄化している土の温度を調整蒸気で土を浄化中

温度調節をしっかり行います。余分な草を殺菌します。余分な部分をリセットするわけです。
う〜ん、言い換えると、土を一番自然の状態に近づけるということでしょうか。

只今土を浄化中自然の土そのもの

蒸し上がった土は、ホクホクしていて美味しそうです。笑 
食べた事はありませんが、美味しそうでしょ?

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr