5日間留守の窓際栽培も生き続ける土

5日間不在でも生き続ける

知人、小原君ところの窓際栽培(室内栽培)の様子です。
えらい日数をあけていたらしく、それでもこの状態ですと
写真を頂きました。
なんと5日間、触れてないらしい。笑

家を留守にしても栽培し続ける秘訣

日のあたる場所で、水をたっぷり与えておく…らしい

って、これは、秘訣でもなんでもなく、当たり前。笑
容器、プランターが見ての通りです。穴がないので、その分水をためておくことができます。
「根腐れする…」見ての通り、しませんから。笑
やってみてください。
水は、それほどたっぷり入れていた訳ではないようです。
容器が、容器、紙なので、ほどほどだそうです。笑
う〜ん、と迷ったら思う以上に入れておけば良いかと。笑

ミニトマトと窓際栽培

窓際栽培、結構できるようです。
実に、面白いですよね。
うちのハウス内にも同じように、プリングルスの容器に植えたものがありますが
そこまで伸びてません。日当りかな。笑

まっ、この先どうなるのか。
お楽しみに。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr