豪雨との境目を目にする

一瞬にして大量の雨が降ってくる

ここ数日続いている雨・・・
例え午前中晴れていようとも、
一日の中で一度は、集中豪雨がやってきている
豊後大野市千歳町

最近は、遠目から見ても「あっ、あそこは降っているな~」っと
鮮明に目視できるようになってきた。

豪雨との境目を目にする

この写真をみてもなんとなくわかる。笑

どちらかというと下の写真の方がわかりやすいかな。

雨との境目

でもこの集中豪雨も30分続いているかというと
それほど長くは続きません。何分ぐらいだろうか。
15分もないかも・・・。

気が付くと晴れ間が

この後、どうなるか?

何事もなかったように晴れ間が見えてきます。
これが、きつい・・・。
でもどうしようもない。
その都度できる対応をするしかない。

雨粒も水分補給

水をやり過ぎると良くない植物がいます。
そんな植物たちは、雨水を自然と吸収しています。
葉が空気中にある水分を吸収します。
空気が湿っている状態があるでしょ?
そう、まさにその時。それだけで十分生き続けることができる植物たち。

ただただ、水を与えれば育つ。ということはありません。
その植物、生きものの個性と向き合い、学び、生かす接し方が必要です。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr