黒土の力を販売します

黒土の力を販売します

きれいな手でなくて、すみません!笑

とうとうこの日が来ました。

自然体

これも自然でしょうか。数多くの出逢いが、出逢いを重ね
ふとある時、とある青年が現れたのです。

小原くん

彼は、まだ若く息子隆治より少し年下。息子とかわりありません。
自分自身を地遊村(じゆうそん)と名乗り、夢を語り、目を輝かせる青年。
そんな彼が、今ではウチの事業のマネージャー。

ウチの黒土に惚れ、とにかく取り組む、取り組む。

実は、1年前からこのホームページとブログの書き方を教えてくれたのは、この地遊村(小原くん)の力。
彼のサポートなしにここまで1年間も積み上げることは、できませんでした。
ホームページのアクセス数が積み上げることで着実に上がっています。
自分自身でされているモノは、月間約57000アクセスもあるとか・・・凄すぎる。
その地遊村(小原くん)がこれから、マーケット(意味・意義のある市場)をつくり始めます。

  • 正しいホームページの生かし方
  • 心に届くブログの書き方
  • 事業の仕組み作り

とある知人から聞くと「ホームページ、ネット販売」の契約をどこかの会社としたけれど
「お金だけが出ていくばかりで、なんの変化もない!」と苦しまれています。
これ、不自然!地遊村(小原くん)曰く、「正しい内容で、正しい事を積み重ねる」
とにかく「シンプルな姿勢」が、結果を導き出しているのでしょう。

ウチ、十時花園は、この1年で事業が、龍のごとく登り、開いていっています。
点と点がつながり、線から具体的なカタチとなるのです。
もし、お困りの方がいらっしゃるようでしたら、助けてもらうと良いかもしれません。
紹介しますよ!でも、そんな地遊村(小原くん)は、物事の本質が大好き。
中途半端な姿勢だとなかなか動きません。
本気かどうか。そんなところを見ているようです。

そんな地遊村(小原くん)がウチの事業を通じて、導き出したのが

自然を体感してもらい、楽しんでもらう!

自然と自然を感じられる感性が、薄れてきてないだろうか?
などと、ここで彼と色々な話を交わします。

  • 20年後の日本
  • 知恵多きご年配の生き方
  • ヒトの心
  • 自然と感じる自然体
  • ヒトが生き生きと生きる時

そこで出た結論が、自然体を楽しむ

「黒土の力には、その力がある」彼が言うのです。嬉しい言葉です。
「よし、やろう」値決めも彼に託し、総合プロデュースって言うのかな?
いわゆる番頭さんの役割をかってくれます。余計にわからないか?古すぎるか?笑
事業の方向性などを具体的に絵にして、カタチに表してくれます。
事業の仕組みを作り上げる軍師です。

ウチにとってもいい機会が生まれ、前に進みました。
昨年から、色々とやりすぎているというか、やってきました。

「何屋ですか?」と言われるほど…たくさん

これからは、地遊村(小原くん)の事業サポートの元、黒土売り をします。名前は、「黒土の力」
皆様、どうそよろしくお願い致します。

下記の画像をクリックするとそちらに飛びます。

黒土の販売案内

黒土の力を販売

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr