ひとつ一つ加減しながら与える

ひとつ一つ加減しながら与える

一つ一つ見ながら与える

水を与える際、大抵こんな感じです。
ホース一本に、ポットひとつ一つ見ながら与えています。

生きものや環境によって、葉水程度だったり、シャワー状の水やりをします。
状況は、見ないとわからない。

その場で量を加減する

野菜苗、植物、それぞれひとつとして同じ状態は、ありません。
その為その状況を随時確認しながら、量を調整しています。
とても乾燥しているモノもあれば、水分を吸収していないモノと様々
同じ場所、同じハウス内、同じ種類なのに、ちょっとした差(光、風、位置、手加減)が
時間と共に、違いを生み出します。
毎回お話することかもしれませんが、100%を生きものに求めません。
成長したい時、芽を出したい時に出す事ができる
動くことができるように目を掛けています。

台風、あっという間に通過しましたね。
みなさんのところは、如何でしたでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr