ビオラの葉まわり足腰を強く

葉まわり、足回りを強くするために、花を摘むという手段とは
別に、芽を新たなポットに移植する際に
工夫する事で、根の回りがよくなり、地表に新たな芽が生まれてきます。

新たな芽がでるビオラ

上記写真からわかりますでしょうか。
移植寺に葉があり根があるわけで
根の先端部分をぐいっと曲げて、地表に近い位置へと整えます。

すると新たに芽が出て来ているのがわかると思います。

ビオラ黄色

何でもそうでしょうが、体力。持続力の根源
いい状態を持続する源

開花前のビオラ

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr