自然を歩き自然と歩く

豊後大野市千歳町

歩いていますか?

人のこといえませんが、少しずつ。はい。

伝えておかなければいけないことがある

共有しなければいけないことがある。

黒土は、原点(地が環境を呼吸する)

遅いくらいだ。

原点から離れすぎるといけない。
色々と見失ってしまうことが多い。
感性が薄れてきている。
自分自身が持つ感性、感覚に触れる機会が薄れてきている。

思考する機会が少ないのかもしれない。
エレベーターやエスカレーターが多い。
登山するにも定められた道からだ。
それが当たり前になると似たもの、似たことばかりの人生になる。良い悪いではない。
自分に生きているかどうか。
歩く道に、山や谷が連続するからおもしろい。

自然と歩く見通すと見えてくる世界

自然という自分と対話する

ちとよくわからないかな。
語りかけてみると感じることができるかもしれない。
そこには誰も居ない。自分自身のみ。語りかける言葉が
自分に自然を通じて返ってくるはずだ。
すると自然とそれを受け止め、答えようと試みる。

周囲の情報がない世界、自然界に問うと感じえられる世界があります。

語りかけながら、共に歩こう

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr