新たな季節に生まれる共同体

少々、おおげさだったかな..笑

なんでもいい..

想い、思いやる

気取ることも、着飾ることもないので
それでいいのか、どうなのかは、わかりたくとも、その時点では、見えにくい

これから、この先に、出逢えるのでしょうね。

千歳町の空と草

視線に、取り組む學び..笑

視線に姿に学びは育まれる

その視線は、自然に育むまなざし..

それを自然と感じる自然..

時季がある..タイミングがある..その時が、その時のようです。
そういう時もある。その気持ちに出逢う。
目の前に、直前に、その花だけでは、花は生き抜くことはできません。

葉や茎、根に土..ひとびとに、天に、流れる、気分の風や水。

千歳Smile

千歳 Smile

その土地の環境に、いかされている。いきていく。いきている..

どのように、どうしたい、どうするは、季節のようなもの..自然美に、予測は不能
草花に、多種多様。

未来を描くステップ

未来を描くステップ

自然は、覚えるのではなく、身につける術を学ぶことをまなぶように、
向き合うこと..と思うのです。
「体に、感覚に、身につける」身体は、自然に、反応してしまいます。笑

これからの未来に、共に描くことができる未来に..
邪魔をしてしまうのは、不自然な姿との遭遇。当事者が一番、わかっていること..

自然と向き合うこと..

それは、鏡のようで、自分自身を自然に見通し、感じ知ることなのかもしれません

描くもの

どう描きましょうかね。笑

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr