根が生き生きと動きまわる

根が生き生きと動きまわる

とても天気が良かったので、空を背景に一枚。
まだ、風は少し冷たいですが、心地のよい色合いです。

9cmポットサイズの良く咲くスミレを黒土で栽培

ウチでは、9cmポットで野菜の苗や花を育てています。

黒土9cmポットで栽培9cmポット良く咲くスミレ9cmのポットで育てる

根が気持ちよく生きる環境を与える

原点は、土。ウチでは、独自に生み出した黒土(黒土の力)を使っています。
「これ、根なの?」、「綿みたい!」と言われたこともあります。
確かに、遠目からみると根というよりも、綿でくるまれているような見た目です。
触れてみるとひんやりと冷たく、新雪に触れるような感じがします。

花もきれいですが、根の部分と一緒に見てみると、
一般にみえてない所も美しく見える姿が面白い。
我々の目の見えない所で、またこんな狭い範囲で
これだけ動き回っているのです。

根が生き生きと動きまわることで、地上に生まれる野菜、花々は元気に育ちます。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr