植物や野菜栽培へのこだわり

植物や野菜を栽培するときに意識している事が、いくつかあります。皆さんは、どうですか?そうですね〜、例えば。

  • どのように育てるのか?
  • いつどの程度水を与えるのか?

など、端的には、このぐらいですかね?ちなみに、私は、少々こだわりがあるので共有できたら幸いです。

「自然に育てる」
ん、どういうことか?植物や野菜を見守り、植物から教わります。古来の植物や野菜って、水をどのように与えられると思います?天からの恵みの雨です。水道水では、ありません。植物や野菜も人間と同じで、甘やかすと甘えます。自然体でいいのです。よく観察してあげてください。元気がないとき、元気なとき、同じ顔はしていないと思います。viola

雑草のごとく育てる
自然を見ます。暑いからといって、水を与えない。自然は、朝露をしっかりと吸収しています。雑草って、コンクリートの隙間からすごく成長していませんか?誰が水を与えたのでしょうか?また、そのコンクリートの隙間には、どのような土が、いったいどのくらいあるのでしょうか?ほんの少ししかないのに、自然と成長しています。ほんと不思議ですが、自然の力強さを感じさせます。

植物や野菜も同じです。自然のように栽培すると「生きる力が生まれます。」私は、自然の原理と向き合っています。自然から多くのことを学び、自然体で循環し再び原点に戻れるような「土作り」をこれからも頑固に(笑)、続けるつもりです。こんな私ですが、十時花園に来られた際は、熱く語らせて頂きます!!懲りずに、いつでも遊びにきて下さいね。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr