種まき発芽苗づくりの源の黒土

種まき発芽苗づくりの源の黒土

キュウリ、発芽中

室内栽培を楽しんでいる小原君
「発芽率がいいですね」と連絡ありっ!
ありがとうね。

バジルの種を発芽目的で、瓶に植えたようです↓

室内栽培を楽しむ

全て発芽したようで、地に移植したみたい。
楽しんでいるみたいで、良かった。

ウチでは、黒土を使っています。

  • 黒土を蒸気で消毒
  • 腐葉土づくりは、切り返し、5年間寝かせ
  • 自然界のミネラル、微量要素を程よく含ませます。

なぜ、黒土か?

「なじむ」ところが、良いところ。詳しくは、↑にて

小原君、いつの間にか、ベランダでは、シソの葉を栽培して楽しんでる。

「つくり過ぎた。食べきれない」っと頭を抱えていました。
種を買うといっぱい種があって、ついついたくさん種を蒔いてしまうみたい。
これも自然の反応か。笑
経験、経験

今度は、逆に1つ1つ種を蒔いてみると面白いかもしれませんね。
まあ、2つかな。発芽しないとさびしいと思うので・・・2つ3つ。
育てる野菜、葉物にもよりますが、5つを超えると多くなってしまうかもしれませんね~。笑

それでも、楽しむことが、一番

そんな自分の姿も楽しもう。

田舎町によくある「いっぱい、なったから気持ちだけ」っと、野菜を頂きます。
今年の成果をそこで体感できます。
いつもありがとうございます。感謝

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr