穴のない容器でミニトマトを栽培

ミニトマトを栽培

穴なしプランターでミニトマトの栽培

バラをさしていた容器をもらったので、プランターがわりに活用しています。

穴のない容器をプランターに使う

水をひたひたにする必要はありませんが、ひたひたでも大丈夫
腐らないのが、強みです。

ベランダでプチ菜園

栽培環境を幅広く楽しむ

穴がないので、水や土が漏れません。
なので、ベランダでの栽培しても床が汚れません。
土が流れ、つまることもないでしょう。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr