その時代に生きる生命

自然の変化を体感する

いったい何月なの?っと考えさせられる天候が続いています。
寒さ、暑さ・・・
この差が大きく、落ち着いた日が少ない。
予感、予測できていた季節感が変わりつつある?
消えつつある?
自然は、何を伝えようとしているのか。

変化のスピードが速すぎる・・・

十時花園のいぶし竹ハウス

その時代に生きる生命

小さな器プランターに花一つ

自然と厳しい環境が、新たな強さを生み出すのかもしれない。

しょうがない。その時代を受け止める。
逃げていたって仕方がない。変えられる環境と変えられない環境もある。
向き合い、受け止める

水菜を身近に栽培

その時、その環境、その時代を”楽しみ生きる”
自分と向き合って、環境を受け止め、
その中に見え隠れしている楽しみを見つける
な~んも考えず、見歩き、心を開放し、感性のアンテナにかかっているカギを開けます。
ポカ~ンと力みを取るわけです、その環境に一番良いのが自然。
すると自然と笑みがこぼれる時が見えたり、聞こえたりします。

ぶらり散歩

散歩、いかがですか?

お礼

おおいた人とみどりふれあいいち

2013おおいたふれあいいち

卸先の行平園芸さん、おこし頂きお声をかけていただき
大変ありがとうございました!!感謝

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr