育まれる姿に映るもの

空が徐々に、梅雨空から夏空へと…
「育ちは、どうか」
毎年に、送り出す苗たち..
天候の移り変わりは、どこか自然の営みから、
ヒト中心にあるようにも映ります

空に成長する

営み

そこに文字があるわけでもなく、あるものは、姿
良いも悪いもない、光景
光に見えているのか、曇りに見えているのか..
見え方に、映るものがみえてきます。

夏と紫草葉先に射す紫草

葉先に射す紫草

ポッと射すもの..

どう見出すか
感じ得られるか
「実がつなかい」「花が咲かない..」
意味は、あります。「その次へと..」
その次の未来に、あらわれる姿は、どう在りたいか..を
映し出す鏡かもしれません。笑

様様紫草

止まらないこと

育み、育まれる

お互い様

止まらないこと、その先と出逢えますように..

水分補給をお忘れなく!笑

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr