大地に、土に、育まれる層

九州、大分、日田は、また特別に熱をあびるようですね。

お天道様が、おやすみすると熱さもやわらぎ、
どちらかというと寒さがかえってきます。
暑さも寒さも、紙一重

季節はありがたい

一瞬の層に育まれる豊かさ

腐葉土にしても、土にしても、ヒトにしても、何にしても..

「いきている」

つながっている。連続している。
たえまなく..

時代に、季節は、事に、想いを馳せ、機能に、仕組みに、「いき急ぐ」ように..

どこか、パズルのピースを探しあがき..
もがく..。すると季節に、時は、同じ景色を映し出してしまいます。

サインです。堂々をめぐりゆきます。

大地にふれる

自然ですか?

それなりに、それなりと自然は、こたえてくれます。

自然の捉え方、感じ方に、どこか距離間を生じさせているように思います。

不自然、という感じでしょうか

土に、種や花々、果実は、そこに身を委ね、身を実をつけていきます。

なんでもはなく..

なるものも、ならないものと、そこは多々在る..ということでしょうか

キュウリの苗

終わりはないようです

在るものは、機会という一瞬の連続

層々たるに

層々たるに..

恵に、彩られる層は、その先を無限に、可能性を育んでくれているようです。

ありがたいことです

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr