食卓や室内で栽培できる十時の土

室内や食卓で栽培するのって、臭いが気になりますよね。また、根が腐ったりすると厄介。わかります。十時の土は、変な臭いはありません。水を与えすぎてももみ殻燻炭が、うまい具合に調整するので、腐りません。ちなみに下記の写真に写っているのは、マノアです。見た目はご勘弁。虫かごをプランター鉢がわりにしちゃいました。底に穴が空いていなくても大丈夫!という実験をしているところです。

室内で栽培できる土食卓でも栽培できる土

右側の写真の奥に写っているのは、わたし。友達に、いつの間にか盗撮されていました。笑
どうです?元気に育っているでしょ?この虫かごに植えたのは、根を確認できるようにっと植えてみたんです。ガンガン成長していて、さっさと食べないとこぼれ落ちてしまいそうなぐらいの大きさです。

食卓で野菜を栽培しよう食卓で栽培できる土

実際に食卓や室内で栽培を挑戦される方は、鉢を選んだ方が良いです。笑
現在は、実験中なのでこの鉢ですが、何でも良いです。十時の土の良い点は、底に穴が空いていなくても良いところです。汚れないでしょ?臭いも無いのでいいですよ。ぜひ、体感してほしいです。

ウチは、土や自然を理解してくれる人のみに販売しています。数量も自然循環を基盤に土作りをしているので、大量生産できません。ご理解ください。ご興味のある方は、お電話(0974−37−2076 )かお問合せメールでどうぞ。あっ、できるだけ「ゆっくりと大きな声で話して下さいね!」宜しくお願いします。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr