キッチンや家庭でプランター菜園にオススメの土

kitchen-growth

見て下さいよ〜!今にも食べれそうでしょ?
というか、穫っては、食べています。ベランダやキッチンに置いていつでも好きなときに収穫!お肉を食べる時とか、テーブルの上に直置きして、その都度穫って食べるのもいいです。まさに自然そのものに、かぶりついている状態ですね。笑

十時の土を一言で、言い表わすと「原点、自然体の土」です。
どういうことかと言いますと、自然環境を活かし、自然体で土作りをしています。う〜ん、分かり難いですかね。千歳に遊びに来て下さい。その方が、早いです。笑

土作りでやっていること

  • 適した黒土を見つけ
  • 土を洗浄(蒸気消毒)
  • 完熟した腐葉土を使用:3年〜5年もの(世の中には完熟してないモノが多々出回っています)

昔からの栽培を振り返り自分なりに、研究を繰り返してきました。30年近く土と向き合い、どのような土が最も自然体であるか。やっとできました。ただし、この十時の土には限りがあるため大量生産とまではいきません。自然環境や農業に理解して頂いている方への販売をさせて頂いています。

本日、大分市内から家庭菜園をされている奥様方が千歳まで来られました!!以前、土を購入された方で、こんな声を頂きました。

「十時さ〜ん、白菜がね。こ〜んなに太くなってから、周りの人たちも皆ビックリしてたんよ〜」

いや〜、嬉しいですね〜。この瞬間が、最高です。皆さんに、感謝です。ほんとありがとうございます。プランターの土量で十分太くなりますので、楽しいですよ〜。初心者の方にもいいと思います。

planter

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr