感覚を研ぎ澄ますペチュニア

感覚を研ぎ澄ますペチュニア

感覚に触れていますか?

感覚とは、何か。
光・音・におい・味・寒温・触・・・など刺激を感じそれによって起こる意識とあります。
自分自身の感覚を意識化すること
自分自身の感覚を感じ取ってみる。
どんな顔をして、どんな気持ちでいるか。

朝一の姿は、写真を見てわかるとおり、産毛までツンツン。
太陽に向けて、全身背伸びをしている感じは、
我々でも同じ、う~んと大の字に背伸びする感覚。

感じ取る感覚:観察力

植物や野菜を栽培、育てるうえでとても大切な感覚、観察力。
「お腹すいた!喉渇いた」なんて言葉を一切発しません。
感じる感覚が、栽培方法を左右します。
この植物だから、こうだ。これは、あくまで一般的な答えで、目の前にある植物や野菜たちからすれば
「僕たち、私たちを見て。声を聴いて」という話です。
目の前、足元にある聞こえない声を感じ取ります。
声を聴いたらやってみる。
間違えもあります。それでも怒りは一切しません。
受け止めてくれます。だから、どしどし挑戦してみましょう。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:

Posted in ニュース and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr