千歳小学校三年生の種蒔き

千歳の小学校から3年生たちが、種蒔きへ
パンジーとノースボールの花です。

その年の六年生に贈る花に…

千歳小学校3年生十時花園で種蒔き種蒔き前のご挨拶種蒔きの作業

気持ちをそだてる

1つ1つ、1種1種

その一手、ひとつの連続に、習慣を整えます
習慣は、いいかえると「あたりまえ」のこと
挨拶をすること、感謝をすること、自分の手で物事を育むということ
それは、どういうことなのか、そのこたえは、個々によってそれぞれ

その時、個々が、出逢えるもの

どこの誰のものでもない、自身のもの

種を蒔く2016年種に水をまく

未経験1つ1つをどこかに積み重ねて
あっ、六年生に贈るのか…
やってみるは、もちろんのこと。同じに、やってみせること。
子どもたちも、また、周囲に生活する我々自身にも
植物たちは、自然と育ちます。何もしなければ、しないなりに…育ちます
その時に、出逢ったもの見たものを鏡にして…

ひとではない、こころのひびき

種植えご挨拶

ありがとうございました

お礼のことば

どのように育つのか

楽しみですね

Posted in ニュース and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 十時花園のテーマソング

  • 十時花園の写真

    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr
    A photo on Flickr